行けばメイカイ!明海大学オープンキャンパス
イラスト_メイカイ女子

Vol.5

不動産学部で学ぶことは将来の仕事にどう役立つの?

 
私の仕事は、建物の技術やデザインに関わる図面やCGを作ること。土地や、建てている途中の建物も確認に行きますし、それ以外にも建物に関わる業務は多岐にわたります。

不動産学部では、法律、経済、経営、金融、建築、測量、施工など多くのことを学びましたが、その中でも建築物の歴史の奥深さと、巨匠達の素晴らしい作品の存在を知り、建築の分野に夢中になりました。そして自然と、未来へ作品を残すことができる建築の世界へ進みたいと思うようになり、卒業後、その希望を叶えることができました。

不動産学部で不動産と建築の知識を得られたことが、将来への考え方に影響を与えました。勉強を通して積み重ねた知識を実際の仕事の中で試すことに、胸が躍る毎日です。

曽根岡さんが携わった物件・プロジェクトの一例
下吹き出しvol5
オープンキャンパスなら
終了

BACK

    

ページトップへ